焦らず稼ぐFXのコツ!取引の時は落ち着く気持ちが大事-jodianderson

- 精神的に落ち着いた気持ちを作り出してから取引をする


FX 初心者入門 | 初心者のFXの始め方

更新情報

精神的に落ち着いた気持ちを作り出してから取引をする

最近私は色々なアイデアをひねるために、手元にメモ帳を持って外出することが増えました。
ところでメモを持って色々な事を書きとめている内に、ある共通点が存在することに気がつきました。
最近私はメモに何かを書くという行動は、「私の気持ちが落ち着いているか否か」という点に関わっているのが分かりました。
何か心配ごとがあると、メモに何かを書き留めたくても書きとめることができないのが分かってきたのです。
つまり何か頭を使う行動をするためには自分の気持ちが落ち着いていることが必要になってくるわけです。
バイナリーオプション口座開設エフイーサーというのは大変頭を使う作業ですので、自分の気持ちが落ち着いているか否かは非常に重要です。
簡単に言えば気持ちが落ち着いていないのに取引をしてしまうのはまずいということです。
よく言われるようにFX取引というのはメンタルに関わっているものです。
取引をすべきという気持ちはあっても、今一つ気持ちが乗ってこない段階で取引をしてしまうと大抵の場合は損になります。
すなわち上記の私のように「メモ帳に何が書き留めたくても書きとめる事ができない」のと、同じ症状が起きてしまうわけです。
したがってFX取引で利益を出したいと心の底から願うのでしたら、まずは自分の気持ちを落ち着かせるのを第一に考えるべきなのです。
何か精神的にストレスが大きい事が日常生活で発生しているとしたら、先にそのストレスを消してから取引に臨むのが良いというわけです。


FXなら!楽天 FX | 楽天証券

チャンスを待って休む時は休むのも大事

大きな戦争が起きている時代に、ある投資家は相場では休む事は大事だと気がついたそうです。
その投資家に言わせると、休まずにずっと戦い続けていると兵士はバッタバッタと倒れてしまうのだそうです。
まあ考えてみると、それは当然です。
ずっと歩き続けていれば、やはり体力を消耗してしまいます。
人間は永久に歩き続ける事はできません。
ずっと歩き続けようという強硬な姿勢を貫こうとすれば、当然バッタバッタと倒れてしまいます。
その投資家は、相場でも同じ事が成り立つと気がついたそうです。
折しもこの大きな戦争の時代に、大きな暴落が発生してしまったそうです。
かなり大きな損失が発生した方も多かったと思います。
その投資家は、休まずにずっと相場と付き合っていたのかもしれません。
「休むも相場」という言葉を学んだそうなので、ずっと付き合っていた状況が想定されるからです。
さて当たり前の事ですが、サラリーマンは24時間ぶっ通しで働く事はできません。
実は私も過去に、ぶっ通しで働いた事はあるのですが。
やはりずっと歩き続ければバッタバッタと倒れてしまうものです。
幸いな事に、FXのマーケットは24時間動いています。
24時間動いているので、ずっと付き合う必要は無いわけです。
時間は自由に選べるからです。
損失を取り戻そうと思ってずっと強硬に張り付いてしまえば、バッタバッタと倒れてしまうかもしれません。
それでは本末転倒になってしまいます。
休むも相場なのです。
何だかんだでFXにはチャンスがありますので、そのチャンスに備えて英気を養う事は大事ではないでしょうか。
無理して頑張りすぎて倒れてしまわないように気をつけたいものです。

Copyright(C)2014焦らず稼ぐFXのコツ!取引の時は落ち着く気持ちが大事-jodiandersonAll Rights Reserved.